KURAGE online | サーフィン の情報

KURAGE online | サーフィン の情報

「 サーファー 」 の情報 

サーフィン】静波サーフスタジアムが8月16日(月)にグランドオープン!

その後、世界中のサーファーに感動を与えたオリンピックサーフィン競技の事前合宿場として波乗りジャパンとUSAサーフィンチームが利用して

五十嵐カノアと堀米雄斗“金メダルの約束”「一緒に獲りたかったけど…」 なぜ日本人の青年は世界 ...

サーフィンはチームスポーツじゃないから、これまでは自分のことにしか集中していなかった。日本代表になってまずは日本代表のサーファーで力を

メダル効果?五輪サーフィン会場周辺に多くの人 コロナ禍で地元に期待と不安

千葉県一宮町の釣ケ崎海岸で開催された東京五輪の新競技サーフィンで、日本人選手2人が銀メダルと銅メダルを獲得した。地元のサーファーなどは、

「シンプルに楽しめばいいだけ」ザ ・サーファーズ・ジャーナル創刊者に聞くサーフィンの神髄

サーファーはいつの時代もユニークな存在で、サーフィンはただのスポーツとしてはくくれない不思議な魅力を持つ。そしてそこには文化的な深さを

「シンプルに楽しめばいいだけ」ザ ・サーファーズ・ジャーナル創刊者に聞くサーフィンの神髄

それはどんな役割を果たしてきたのか。そして、サーフィン、サーファー、サーフカルチャーとは。創刊者であるスティーブ・ペズマンに話を聞いて

矢作兼 サーフィン銀・五十嵐カノアの“ハイスペック男子”ぶりにビックリ「モテすぎだよね」

番組では、五十嵐が3歳でサーフィンを始め、契約スポンサーが13社、18年の年俸が約2億円だったことを紹介。サーファーとして世界的に成功している

サーフィンをメジャーに」 銀メダルの五十嵐カノア、夢へ歩み続ける

日本選手として挑んだ五輪には「日本でサーフィンを広めたい」という願いがあった。 4年前。すでに有名なサーファーだった五十嵐は父の勉さん(

サーフィン会場の千葉・一宮町、フェンス越しに見学も

東京五輪で初採用されたサーフィンが始まった千葉県一宮町の釣ケ崎海岸付近では25日、競技開始前から記念撮影に訪れる住民やサーファーの姿が

スポーツの夏のゲームデビューのために知っておくべき事項 – Santa Cruz Sentinel

サーフィンはできますか? サーファーにとって最も重要な要素の一つは、自然が、実際に波に乗るかどうかです。 イベントが開催され

メディアの容姿報道に「コンプレックスがあった」プロサーファーが抱く「美しすぎるアスリート ...

サーフィンを始めてから、歴にして若干3年だった。 「両親も弟もサーファーだったので、サーフィン自体は身近なスポーツでした。当時住んでいた

Copyright© KURAGE online | サーフィン の情報 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.